ライブチャットで出会う

MaxSystemFX公式ブログ

7月26日時点の相場

皆さん、こんにちは

今週になって、やっとタイムゾーンストラテジーのリリース準備の忙しさから解放されましたが、今度はTRCのサポートがEAの初期対応で大忙しとなっているようです。

1、2営業日以内にすべての対応が済むように頑張ってもらっていますので、サポートの対応待ちの方はしばらくお待ちくださいね。

タイムゾーンストラテジーは7月末までは特別価格で販売していますので、興味があったのに先行販売時に買い損ねた方は、お早めに購入決定をしてくださいね。


さて、先週からのポンド円は、依然として持ち合い相場が継続しています。

この結果、ポンド円4時間足システムは、7月18日にショートしていたポジションが21日12時の足で損切りドテンとなっています。

ドテン後のロングポジションは、現時点で若干の含み損を抱えながらホールド中です。

ポンド円は、7月14日からもう半月近くも126.50から128.50までの2円幅の中で行き来しています。

このような相場では、スイングトレードは小さい損切りかトントンのトレードで切り抜けられれば上出来と考えなければいけません。

スイングトレードは、たんたんと継続し、やがて来るトレンド相場に備えましょう。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。

2011年7月26日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

7月21日時点の相場

皆さん、こんにちは

EAを優待価格で手に入れた方は、おめでとうございました。

先週から今週にかけて、タイムゾーンストラテジーの仕上げに連日夜遅くまで作業をしていたため、他の仕事にまったく手が回らなかったMaxです(汗)。

他のスタッフも新EAの対応で手いっぱいで、記事更新ができていませんが、落ち着いたら再開しますね。


さて、今週のポンド円は、持ち合い相場となっています。

以下に手短にポンド円4時間足の現況を確認します。

7月7月11日8時の足でショートしたポジションは、13日の16時の足で利食いドテンとなっています。

ドテン後のロングポジションは、14日8時の足で第1決済、18日0時の足で第2決済となり、ほぼトントンの収支でした。

次に、18日16時の足でショートが確定していますが、実際のエントリーは朝になりますからチャート上よりも若干有利な位置で売れているでしょう。

このショートポジションは、その後逆行されていますが、まだ決着がついていません。

ポンド円相場は現在の持ち合いからブレークした方向にトレンドが出ると考えられます。

たんたんとシステムトレードを継続していきましょう。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。

2011年7月21日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

7月12日時点の相場


皆さん、こんにちは

ポンド円4時間足の現況をざっと確認しますね。

7月6日時点で保有していたショートポジションは、7月7日12時の足で第2決済となっています。

その後、7月11日8時の足でBパターンのショートが成立し、現在まだフルポジションを保有中です。

現時点でポンド円は久しぶりにきれいな下落トレンドが発生していますので、このポジションも大きな含み益が生じていますね。

この後、ポンド円の大きなサポートは125.50円付近にあります。

裁量判断を使うことにしている方は、そのあたりで相場が下げ渋ったら、一部のポジションを仕切っても良いでしょうね。


さて、かねてよりご案内している研究開発中のEAの第1段「タイムゾーンストラテジーEA」の製品リリースがもうじき発表できそうです。

公式サイトでのフォワードテストでも、利益を順調に伸ばしており、コンビネーションによっては、すでに700pipsの利益を出しているものもありますね。

Max System会員の皆さんには、来週中には正式なご案内を差し上げることができそうです。

もちろん、会員限定の有利な価格でのご案内となりますので、楽しみにお待ちくださいね。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。

2011年7月12日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

7月7日時点の相場


皆さん、こんにちは

早速ですが、ポンド円4時間足の現況を確認しますね。

前回の解説に対して一部の方から質問を受けましたが、ご指摘どおり、最後のトレードでTパターンの適用を見落としていました。

本来Tパターンはトレンドが強い最中に出るサインですので、前週の値動きはTパターンの出る局面ではないだろうと思いこみ、Maxもチェックをしていなかったのです。

このため先週のポジションは、スイング編のルールどおりの実行では、6月23日8時の足の決済から16時足の決済に変更させて頂きます。

その後のトレード状況は次のとおりです。

6月27日20時の足で第1決済
6月30日4時の足で第2決済
7月5日12時の足でロング
7月6日0時の足でドテン
7月6日8時の足で第1決済
現在、ショートポジションを保有中

この記事は、Max自身がトレードした結果をもとに解説していますので、たまにMax自身も適用間違いをすることがありますが、もしも皆さんのトレードポイントがMaxとずれていても、あまり心配しないでください。

ずいぶん前にも書きましたが、Maxの解説どおりにトレードをすることが正解なのではなく、皆さんが決めたルールに従って実行することが正解なのです。

スイング編に書いてあるとおりに実行することに決めている方は、スイング編の解説どおりに実行してください。

もちろんオリジナルルールを加えている方は、そのルールに従ってください。

解説が掲載されていない期間も、自立したシステムトレーダーとして、ご自身のルールでトレードをたんたんと遂行されるようお願いしますね。


さて、最後にEAの研究開発状況を報告しますね。

現在、非常に有望なロジックを搭載したタイムゾーンストラテジーEAを製品化に向けて最後の準備を進めています。

公式サイトでフォワードテストも進行していますが、どのコンビネーションも直近成績はプラスで推移しています。

今までにないコンセプトを搭載したEAですので、Maxも非常に期待をしています。

メルマガでもこのEAの詳細を解説していますので、今後も公式サイトとメルマガのフォローをお願いしますね。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。


2011年7月 7日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

◆実践! 7/5 15分足チャート・・・【MaxSystemFX】


皆さん、こんにちは
サポートスタッフたまきです。

簡易的ですが
MaxSystemFXの
エントリーポイントをご案内します。

7/5 15分足チャートです。


結果は以下のとおりです。

【 7/5 15分足トレード 結果】

   第1決済ポイント & 第2決済ポイント

    総収支 +50~60pips


たまき

Maxさんの公式ブログは⇒Ameba Blog「Maxの勝てる!システムトレード!」


販売ページは⇒MaxSystemFX

販売ページは⇒キャンドルスティックFXⅡ

販売ページは⇒Maxの勝てる!システムトレード


人気ブログランキングへに参加しています。


応援ありがとうございます。⇒人気ブログランキングへ

2011年7月 6日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFX実践

◆実践! 7/5 15分足チャート・・・【CandleStickFx】


皆さん、こんにちは
サポートスタッフたまきです。

簡易的ですが
キャンドルスティックFxの
エントリーポイントをご案内します。

7/5 15分足チャートです。


結果は以下のとおりです。

【 7/5 15分足トレード 結果】

   第1決済ポイント & 第2決済ポイント

    総収支 +40pips~+60pips

たまき

Maxさんの公式ブログは⇒Ameba Blog「Maxの勝てる!システムトレード!」


販売ページは⇒MaxSystemFX

販売ページは⇒キャンドルスティックFXⅡ

販売ページは⇒Maxの勝てる!システムトレード


人気ブログランキングへに参加しています。


応援ありがとうございます。⇒人気ブログランキングへ

2011年7月 6日|コメント (0)

カテゴリー:CandlestickFX実践