ライブチャットで出会う

MaxSystemFX公式ブログ

2月28日時点の相場


皆さん、こんにちは

早速ですが、ポンド円4時間足システムのトレード結果を確認しましょう。

2月16日12時の足で成立したロングポジションは、2月21日12時の足で第1決済となっています。

その後、週末にはポジションを持ってから+500pipsの指値ポイントまで達しています。

現在はノーポジションです。

以上が公式なポジション状況ですが、もしもTパターンの引き継ぎから+500pipsで指値を入れた人がいたとしたら、まだポジションを保有中だと思います。

その場合は、現在の相場の上下に指値注文と逆指値注文を入れて、利益を確定させるのが良いと思います。

どちらにしても、大きな利益確定になりますね。

4時間なシステムが大きな利益を取れるようになってきましたので、これからの相場が楽しみですね。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。


2012年2月28日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

◆実践! 2/20 5分足チャート・・・【MaxSystemFX】

皆さん、こんにちは。
サポートスタッフたまきです。


簡易的に
MaxSystemFXの
エントリーポイントをご案内します。

本日は、2/20 5分足チャートです。


(※ブログ掲載のため、上記チャート図にはオシレーター詳細は表示していませんm( )m)


結果は以下のとおりです。

【2/20 5分足チャート 結果】

   第1決済ポイント & 第2決済ポイント

    総収支 24pips


分割決済の平均値を出しています。


たまき


人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。⇒人気ブログランキングへ


販売ページは⇒ MaxSystemFX
販売ページは⇒ キャンドルスティックFX
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・マルチカレンシー版
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・ユーロドル版
販売ページは⇒ OTSストラテジー
販売ページは⇒ Maxの勝てる!システムトレード

2012年2月21日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFX実践

2月15日時点の相場

皆さん、こんにちは

早速ですが、ポンド円4時間足システムのトレード結果を確認しましょう。

2月3日16時の足で持ったポジションは、Tパターンへの引き継ぎもあったので保有期間が長くなり、2月14日0時の足で利食い決済となりました。

同時に成立したショートポジションは、残念ながら、2月14日8時の足でロスカットとなっています。

ポンド円は、上への流れが強くなっていますね。

サインが出るまでは様子見です。

Max

 

MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。

2012年2月15日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

◆実践! 2/13 5分足チャート・・・【MaxSystemFX】

皆さん、こんにちは。
サポートスタッフたまきです。


簡易的に
MaxSystemFXの
エントリーポイントをご案内します。

本日は、2/13 5分足チャートです。


(※ブログ掲載のため、上記チャート図にはオシレーター詳細は表示していませんm( )m)


結果は以下のとおりです。

【2/13 5分足チャート 結果】

   第1決済ポイント & 第2決済ポイント

    総収支 15pips


分割決済の平均値を出しています。


たまき


人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。⇒人気ブログランキングへ


販売ページは⇒ MaxSystemFX
販売ページは⇒ キャンドルスティックFX
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・マルチカレンシー版
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・ユーロドル版
販売ページは⇒ OTSストラテジー
販売ページは⇒ Maxの勝てる!システムトレード

2012年2月15日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFX実践

2月8日時点の相場

皆さん、こんにちは。

ポンド円は動きがよくありませんが、Max Systemの各システムは検討していますね。


ポンド円4時間足システムのトレード結果を確認しましょう。

1月27日4時の足でショートしたポジションは、2月1日12時の足で決済されました。
 
それと同時にRパターンのロングポジションを持ち、2月1日16時の足と3日0時の足で決済されました。

その後は2月3日16時の足でロングとなり、現在は含み益でポジションを保有中です。

深夜にサインが確定したポジションでは、朝方に実際に注文を入れた時点で多少有利なレートになっていたと思います。


Max

2012年2月 8日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

2月1日時点の相場


皆さん、こんにちは

1年の最初の月も終わりました。

ポンド円は動きがよくありませんが、Max Systemの各システムは検討していますね。


ポンド円4時間足システムのトレード結果を確認しましょう。

1月18日16時の足で成立したロングは、1月25日16時の足で+300pips近くの利食い決済となった後、1月27日4時の足で残りポジションも決済されました。

同時にBパターンによるショートが成立し、現在はこのポジションを含み益が乗った状態で保有中です。

1月末は、Maxのロジックが得意とする動きでしたね。


このところ新しいEAとロジックの準備で忙しくなっています。

現在、SOS EAのモニターさんも募集していますので、条件に合致する方は応募してみてくださいね。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。

2012年2月 1日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事