ライブチャットで出会う

MaxSystemFX公式ブログ

スプレッドについて


こんにちは!

実は姪っ子の可愛さにもデレデレしちゃってる
Tonyです!

みなさんのトレードに大きく関係してくる
『スプレッド』・・・

今回はこのスプレッドに関してのお話です。


FX業者によっては固定であったり、変動したり
様々ですが、スプレッドが変動する業者は
固定スプレッドに比べて小さい印象を受けます。

固定スプレッドのFX業者では3pipsなのに対し、
変動するFX業者は1.9~2.5というような表示になっていたりします。

これだけを見ると、
「それなら変動するFX業者がいいじゃん。」
とか、
「変動するFX業者の一番小さいスプレッドとかで取引できたら
 最高っしょ!」
などと思った方もいるでしょう。

僕も最初は、
「固定スプレッドのFX業者は大変ですなーwww
 変動するFX業者に客を持っていかれるんじゃないっすかwww」

と、そのときは笑っていました・・・。


それからちょっとして、不思議なことに気が付きました。

「あれ?なんかスプレッド大きくね?」

そう思い、情報を吐き出すプログラムを作り、
変動するFX業者のスプレッドを調査してみました。

するとどうでしょう!
明らかにスプレッドが何倍にも膨れ上がってるじゃないですか!!

「!?なんてこった!」

最大で10Pipsを超えたりしてましたよ・・・orz


それを問い合わせてみたところ、
「通常は表示してあるスプレッド内で変動していますが、
 急な値動きが発生した場合、スプレッドが大きくなる
 ことがあります」

らしいです。


タイミングさえ合えば、お得なスプレッドで取引が可能ですが、
間違うと大分不利になってしまいますね。


固定スプレッドのFX業者様、
笑ってしまって本当に申し訳ありませんでした。
あの頃の僕は、やはり無知でした。



・・・FX業者を選ぶのは、FXを始める人が最初に悩むポイントです。

すでに始めている方も、
一度見直してみたほうが良いかもしれませんね。


そして、自分のトレードに合ったFX業者をうまく選択することも、
勝率アップへの一歩です!!


ここでTony流FX川柳
「スプレッド 大きすぎると 不利ですよ」

もう一句
「FX 業者選びが カギ握る」


・・・。


それでは失礼しまっす!!

2012年4月27日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

4月26日時点の相場


皆さん、こんにちは

先週から今週のポンド円4時間足のサインを確認しますね。

4月17日8時の足でロングしたポジションは、
4月23日の8時の足で最終決済となりました。

同じタイミングでRパターンによるショートとなりましたが、
4月23日の20時の足でMaxパターンが点灯し、
再びドテンとなっています。

このロングポジションは、4月25日4時の足で第1決済、
4月25日8時の足で第2決済となりました。

4月23日の20時の足で点灯したサインのポジションは、
実際には朝になってから持ったものと思いますので、
チャート上よりも多少得をしているかと思います(笑)。

深夜のサイン点灯は得をする、という
Max System FX4時間足の特徴が発揮されましたね。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。


2012年4月26日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

MT4は便利 その①


こんにちは!

甥っ子の可愛さにデレデレしちゃう
Tonyです!


今日は「MT4の便利な使い方 その①」
という内容でいきたいと思います。


MT4はチャートソフトとして現在も活躍中ですが、
いったい、何が出来るのか?

・チャート画面を見ることができる
・取引が行える
・インジケーターが利用できる(作成できる)
・EAが利用できる(作成できる)
・EAのバックテストができる
・メールを送ることができる

簡単にあげるとこんなもんでしょうか。


便利ですよねー

MT4があれば、実際に取引が行えたり、
デモ口座で取引の練習や勉強ができたりもします。

「・・・最後のメール機能って、必要あるの?」
と、思った方もいるんじゃないでしょうか?

今回の便利機能、実はこのメール機能なんです!!


僕も最初は、
「メール送ってどうすんの?『ポジション持ちました!』って送るの?
 『あちゃー!また友達から飲み会の誘いのメールだよー!』って
 強がるための機能なの?」

とか思ってて、あまり重要視していませんでした。


今も、すごく重要などとは思っていませんが、
場合によってはすごく重宝する機能だと考えています。


例えば、
「自分の考えているロジック、良いとは思うけど、ポジションを持つ前に
 相場を確認したいよねー」
などと思っている方!

例えば、
「指定した価格に達したら、例え外出中でも知りたいよねー」
などと思っているあなたも!


裁量トレーダーの方も、もう安心して外出できますね!!

僕は裁量トレーダーではないので、今はこのくらいの使い方しか
想像できませんが、シグナル配信や、
1時間毎に相場情報を取得することだって可能なはずです。

使い方はいろいろあると思いますので、
「使えるかもねー」
と思った方は試してみるのも良いと思います。


さて、このメール機能の設定方法の解説です。
まずは、Eメールの設定からです。
MT4のメニューバーの「ツール」→「オプション」の順にクリックします。

そして、オプション画面の「E-メール」タブをクリックし、
下記の項目を入力していきます。

入力が終わったら「Test」ボタンをクリックして、
ちゃんとメールが送られるか確認してみましょう。


次に条件を設定します。
MT4のメニューバーから、「表示」→「ターミナル」の順にクリックし、
ターミナルを表示させます。

ターミナルの「アラーム設定」タブをクリックし、ターミナル上で、
右クリック→「作成」をクリックします。

アラーム設定画面のそれぞれの項目を設定し、「テスト」ボタンをクリックし、
メールが送られてくるかテストしましょう。

無事に送られたら設定完了です!

最近はスマホの普及で、どこでも売買が可能になってきています。
メールで送られてきた情報を確認して、外出中でも取引が行えるので、
これから重要性が高くなってくるのではないでしょうか。


こういう機能を使っていけば、より便利に、よりカッコよく
FXと楽しく付き合っていくことができるかもしれません。

ここでTony流FX川柳
「メール機能 裁量するには もってこい」

・・・78点!!


それでは失礼しまーす!!!

2012年4月20日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

インジケーターとは?

どうも、Tonyです!

前回はEAに関して簡単にお話しました。

今回はインジケーターに関して簡単にお話したいと思います。


EAとは自動売買を行うプログラムのことでした。
さて、インジケーターとは?

ご存知の方がほとんどだと思いますが、
FXでインジケーターといえば、テクニカル分析に使用する、
テクニカル指標等のことを指します。

はて?
テクニカル分析とは?

「テクニカル分析とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、
 将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の
 取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。」
                                                Wikipediaより
                                                
・・・だそうです。

過去のデータから未来を予測していくなんて素敵ですね。


僕は過去のデータをいくら分析しても、
女の人が考えていることは全然予測できません。orz



・・・えー、みなさんはインジケーターをどれくらい信頼していますか?

100%信頼している方はちょっと見方を変えてみることをおススメします。
100%信頼できるインジケーターだと自信があるなら、
ぜひ教えていただきたいです。


僕が最初にMACDやMAコンボのインジケーターを見たとき、
「えーっ!何これ?ほぼ勝てるやん!」
と、思ってしまいました。

だって、過去チャートでは、きれいにサインが出てるもん!
無知な僕は「こりゃ、世紀の大発見じゃ!」とまで思ってました。

移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスを発見しただけで、
もう、プロトレーダー気分です。


ですが、よく考えてみてください。

テクニカル分析とは、過去のデータから未来を予測するものです。
つまり、値動きが先で、インジケーターの反応はあとから
ついてくるもの。

ゴールデンクロスやデッドクロス時に売買すると勝てる!
・・・ように見えるのは過去チャートに当てはめた場合です。

実際には過去のデータから「現在から未来」の予測したいのですから、
過去チャートのクロスのタイミングは参考にはなるかもしれませんが、
100%信頼できるものではないはずです。

実際にダマシにあう可能性もかなりありますからね。
その確立を減らすために他のインジケーターを追加したりします。
それでも100%の信頼には程遠いと思いますが。



何が言いたいのか分からなくなってきました・・・


簡単にまとめちゃうと、
「一つのインジケーターを過信するのではなく、
 複数のインジケーターのサインを参考にしつつ、
 自分の持っているデータと照合しながら、売買しましょう!」

・・・ってことですね。


インジケーターのサインを信じることはいいと思います。

ですが、最終的な判断はご自身で行うもの。

インジケーターへの疑惑を持ちながら、自分自身の分析を積み重ねるのも
またひとつ勝利への一歩なのかもしれません。


ここでTony流FX川柳
「最強の インジケーターなんて 無いかもね」

うーん・・・今回はいまいちですな!


それでは失礼しまーす!


 

2012年4月13日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

◆実践! 4/10 15分足チャート・・・【MaxSystemFX】

皆さん、こんにちは。
サポートスタッフたまきです。


簡易的に
MaxSystemFXの
エントリーポイントをご案内します。

本日は、 4/10 15分足チャートです。


(※ブログ掲載のため、上記チャート図にはオシレーター詳細は表示していませんm( )m)


結果は以下のとおりです。

【 4/10 15分足チャート 結果】

   第1決済ポイント & 第2決済ポイント

    最終決済 +120pips


メルマガでも解説があったところは
上記ポイントです。


大きくとれていましたね。

たまき


人気ブログランキングへに参加しています。

応援ありがとうございます。⇒人気ブログランキングへ


販売ページは⇒ MaxSystemFX
販売ページは⇒ キャンドルスティックFX
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・マルチカレンシー版
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・ユーロドル版
販売ページは⇒ OTSストラテジー
販売ページは⇒ Maxの勝てる!システムトレード


2012年4月12日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFX実践

4月11日時点の相場


皆さん、こんにちは

先週から今週のポンド円4時間足のサインを確認しますね。

4月6日8時の足でRパターンでロングしたポジションは、4月6日12時の足でロスカットとなり、同時にTパターンによるショートとなっています。

4月10日0時の足でショートポジションはロスカットです。

その後、4月10日8時の足で再度Tパターンによるショートが成立し、現時点では含み益で推移しています。

残念ながら、久しぶりに連敗を記録しました。

4月6日8時の足でのロングがもったいなかったですね。

本来直前にBパターンのショートが発動してロングを制止するチャート形状でしたが、パラメータ不足でBパターンが発動しなかったために、トレードのリズムが壊れました。

システムトレードですので、仕方ありません。

多くの場合、連敗の後は勝ちが来るものです。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。

2012年4月11日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

EAとは?

みなさん、Tonyです!

第1回目の記事はシンプルにEAについてお話します。

EAに関しては「知ってるよ!」って方もいらっしゃることと思いますが、
あえて話させていただきます!

EAは自動売買を行うプログラムで、
トレーダーの手法を自動化したものです。

実際に利益をあげている手法、有効な手法を自動化したら、
ほぼ確実に勝てるんじゃないの?
簡単に稼げるじゃん!



・・・なんて思ってたあの頃・・・

浅はかでしたorz


FXをしていると感情が邪魔をするということをよく聞きます。

「まだまだ利益が伸びるんじゃないか?」

「少し負けてるけど、今から反転して利益に変わるはず!」

「損切りするのは今じゃない!今だと損してしまう!」


・・・あいたたた。

これで痛い目にあった人もたくさんいると思います。
感情は判断を鈍らせることがありますからね。

そこのデメリットを無くしたのが、自動売買!
つまり、EAということです。
どういうことかというと・・・

EA「ココデポジションヲモッテ、ココデケッサイシマス」

人「ちょ、ちょっとまってよ!もう少し伸びそうだ・・・」

EA「ケッサイシマス」

人「あー!」



EA「モウスコシデ ソンギリデスネ」

人「あ、いや、もしかしたら反転して少しでも損を小さ・・・」

EA「ソンギリシマシタ」

人「ひぃー!!」


・・・伝わったでしょうか?

上では分かりやすく説明してありますが、
実際にはあのタイミングで決済、または損切りを行っておいてよかった
なんて思うことのほうが多いと思いますよ?


ですが、プログラムはルールに忠実なので、
例えば、30Pipsの利食い設定中、28Pipsの利益がでていて、
「これから下がるかも・・・。今で利益確定しておこう!」
などと考えてもEAはそんなに気の利いたことはしてくれないことがほとんどです。

まぁ、ルールを
トレーリングストップなどを利用して、
「含み益があるときは損をしにくい」
ように決めることも可能ですが。

ここらへんがEAの難しいところでもあります。


※トレーリングストップとは
 含み益が上がるとストップ値を更新し、含み益を無駄にしないようにするものです。
 例えば、100.00円で買いポジションを保有し、このときにストップ値を-30Pipsとします。
 ポジションを保有した時点でのストップ値は99.70円ですね。
 トレーリングストップのステップを10Pipsにしておけば、価格が100.10まで上がった場合に
 ストップ値は99.80になります。
 つまり、価格が上がれば上がるほどストップ値も上がり、
 101.00円まで上がればストップ値は100.70円になります!
 ストップロスにかかろうが、利益は確定しているということになりますね。





EA自体を作るのは簡単です。
プログラムの知識さえあれば誰にでも作ることが出来ます。

ただ、「勝てるEA」を作ることは至難の業。
勝てるEAというのは利益を出し続けるEAのことですからね。

ですから、僕達は検証に検証を重ねて、究極の「勝てるEA」を目指して
日々努力を続けています!



最後にTony流FX川柳
「FX 始めてみるなら EAで!」


以上、失礼しましたー!!

2012年4月 6日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

ごあいさつ

どうも、プログラマーのTonyです。

この度は、プログラマー視点からのFXや
EA、インジケーターに関しての考え方、
また、有益だと思った情報などを発信できればと思い、
このコンテンツを増設しました。

頻繁ではないですが、
役に立つ記事、
おもしろい記事、
みなさんに読んでもらえるような情報を
発信していくつもりですので、
気が向いたときにでも
ご覧になっていただければ幸いです。

よろしくお願いします!!

2012年4月 4日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

4月4日時点の相場

皆さん、こんにちは

先週から今週のポンド円4時間足のサインを確認しますね。

3月26日0時の足でロングしたポジションは、3月28日8時の足で最終決済となっています。

3月29日20時の足でRパターンのロングが成立し、3月30日16時の足で第1決済、4月2日16時の足で第2決済となっています。

裁量を使う方は、4月2日に133円付近でトリプルトップを形成するのを見て、大半のポジションを決済したかもしれませんね。

現在はノーポジションです。

連勝が続いていますが、淡々とトレードを継続していきましょう。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。


2012年4月 4日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

◆実践! 4/2 15分足チャート・・・【MaxSystemFX】


皆さん、こんにちは。
サポートスタッフたまきです。


簡易的に
MaxSystemFXの
エントリーポイントをご案内します。

本日は、 4/2 15分足チャートです。


(※ブログ掲載のため、上記チャート図にはオシレーター詳細は表示していませんm( )m)


結果は以下のとおりです。

【 4/2 15分足チャート 結果】

   第1決済ポイント & 第2決済ポイント

    総収支 +48pips


分割決済の平均値を出しています。


たまき


人気ブログランキングへに参加しています。

応援ありがとうございます。⇒人気ブログランキングへ


販売ページは⇒ MaxSystemFX
販売ページは⇒ キャンドルスティックFX
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・マルチカレンシー版
販売ページは⇒ タイムゾーンストラテジー・ユーロドル版
販売ページは⇒ OTSストラテジー
販売ページは⇒ Maxの勝てる!システムトレード

2012年4月 3日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFX実践

初心者が最短で勝つFX学習法【※会員メニュー】

『初心者が最短で勝つFX学習法』

「初心者が最短で勝つFX学習法」というタイトルに興味を持った方は、
当然、初心者さんがほとんどだと思います。

そして、初心者さんの多くは、
あまり努力をせずに誰でも簡単に儲かる方法を
期待しているのではないかと思います。

しかし、この記事では楽をして儲ける方法を
お教えすることはできません。

といいますか残念ながら、
楽をして誰でも儲ける方法などは、
現実の相場にはないと思ってください。

Max自身もそのことが分かるまで、
何年も何百万円も損をしてきた経験があります。

皆さんには、同じような経験をしてほしくありませんので、
このことは最初に申し上げたかったのです。

前置きは以上にしてこの記事では、
多少の努力は必要ですが、
最短ルートで勝てるようになるための
学習法を1つ提案しましょう。

この記事を読んでいる方は、
書店でテクニカル分析やトレード手法を収録した本を目にしたり
購入したりしたことがあるのではないでしょうか。

では、書店に並んでいる本に書いてあることを
そのまま実践して利益が出ているでしょうか?

出ていませんよね...

それがFX書籍の現実なんです。

書いてあることをそのまま実践して、
全員が漏れなく利益が出るような方法は、
どんな本にもまず書いてないと考えてください。

万が一、誰でも漏れなく利益が出る方法が
本に書かれているようなことがあったとしても、
実践者が増えた時点ですぐに
利益が出ない手法になってしまいます。

相場では、大多数の人と同じことをやっても、
絶対と言ってよいほど勝てないのです。

言い換えると、大多数の人とは違うことをすれば、
勝てるようになる確率は高まるのです。

このことはよく覚えておいてほしいと思います。


そこで市販書籍を利用して
勝てるようになるための学習方法をお教えしましょう。

まずは書店でトレード手法を解説した本を買ってきます。
この際は、特に勝てそうな気がする本を買ってもいいですし、
そうでなくても良いでしょう。

本を買わなくても、
インターネット上で公開されているサイトから
トレード手法を探してくるのでもOKです。

ただ、できるだけ具体的に
トレード方法が書いてあるものを選んでください。

エントリーの条件とエグジット(決済)の条件が
どちらも具体的に書いてあるものが望ましいです。

たとえば、5分足でオシレーターのRSIが80を上回ったら、
ローソク足が確定したときに売りポジションを持ち、
RSIの20を下回ったら売りポジションを決済すると同時に
買いポジションを持つ、などといった感じです。

このようなトレード方法が手に入ったら、
次にやることは何でしょうか?

すぐにそのルールを忠実に実行して
トレードすることだと考えた人は、
まだ相場の恐さを知らない方だと思います。

トレード手法が手に入ったら、
その手法で本当に儲かるのかどうかを確かめる
過去検証を自力で実行しなければいけません。

過去検証とは、ルール通りに過去の相場でトレードをしたら、
どのような収益になったのかを確認する作業です。

面倒くさい作業ですが、
これをしないで人様のトレード方法を真似しても、
9分9厘うまくいきませんから、
必ずトレード手法は自力で検証するものだと覚えておいてください。

さて、この検証の期間は、
できる限り長く取らないといけません。

少なくともトレード回数で100回程度、
できれば500回程度は検証して、
そのトレード方法に有効性があるかどうかを確認してみるべきです。

検証が終わったら、
どれくらいのpipsの利益が残ったかを確認しましょう。

スプレッドを引いた上で、
十分な利益が残っていますか?

結果は、99%の確率で、利益がまったくでていないか、
ほんのわずかに出る程度だと思います。

書籍に収録されている手法は、この程度のものです。
しかし、ここで失望しないでください(笑)。

ここからが本番です。

検証結果がかなりのマイナスになった場合は、
喜んでください(笑)。

この場合は、売りと買いの条件をひっくり返せば、
収支がプラスになりますよね。

実際には、スプレッド分が引かれますので、
-1000pipsの収支が+1000pipsになるわけではなく、
かなりのマイナスの結果が
わずかにプラスに転じる程度かもしれません。

もしもひっくり返して十分プラスの収支になるのなら、
元のルールで買いだったところで売り、
売りだったところで買いのトレードをすれば、
それだけで良いでしょう。

それだけで十分良い収支にならない場合は、
もう1つのプロセスとして、「フィルター条件」を加えます。

これは、
「ある条件に当てはまるときにしかトレードしない」
と絞り込む作業のことです。

どのようなフィルターが有効かを見極めるには、
負けトレードをチャート上で確認して、
共通点がないか観察することです。

たとえば、次のようなポイントを見ると良いでしょう。

相場が急騰したり急下降した後は負けやすくないか?
ある曜日に負けが集中していないか?
ある時間帯に負けが集中していないか?

このようなポイントをはじめとして、
負けトレードが多く発生する条件を見極めて、
それに該当したらトレードをしないことをルールに加えます。

これによって、元の収支よりも
2~3割の利益向上を実現することは難しくないでしょう。

なお、当初の売買方法の検証結果が
トントン程度になった場合には、
売りと買いをひっくり返さずに、
フィルター条件だけを探せば良いでしょう。

このようにして自分が作ったトレードルールは、
未来の相場で本当に利益が出るかをデモトレードで確かめましょう。

デモトレードでうまく行かなかった場合は、
再び過去検証からやり直しです。

以上がこの記事で提示する
「回り道をせず勝てるようになるFX学習法」です。


なんだ、自力で過去検証を実行するなんて、
すごく手間が掛かるじゃないか!?
と思った方もいるかもしれませんね。

しかし冒頭に書いたことを思い出してください。

『相場では、大多数の人と同じことをやっても、
絶対と言ってよいほど勝てないのです。
言い換えると、大多数の人と違うことをすれば、
勝てるようになる確率は高まるのです。』

このためには、
本やネットで公開されている方法を
ベースに勝てるようになりたいのなら、
自分自身が一捻りすることで、
大多数の人とは違うトレード方法に改良しなければなりません。

仮にすぐにはトレード方法が完成できなくても、
その過程で費やした努力は
自分の相場力の向上に役立っていますから、
絶対に無駄にはなりません。

このような手間を掛けることで、
トレードで損失を重ね続けたり、
存在しえない聖杯のような手法を探し続けるといった、
無駄な回り道も回避することができます。

Max自身もこのような検証を
数えられないほど繰り返すことで、
勝てる手法を開発しているのです。

あなたもすでに勝っているトレーダーの真似をすることで、
無駄な回り道をせずに勝てるようになるための
王道を進んでほしいと思います。

Max

2012年4月 2日|コメント (0)

カテゴリー:MaxのFX無料講座