ライブチャットで出会う

MaxSystemFX公式ブログ

5月30日時点の相場


皆さん、こんにちは

早速ですが、先週から今週のポンド円4時間足の結果を確認しましょう。


まずは5月22日の16時の足で買いとなりましたが、23日8時の足でロスカットになると同時に売りとなりました。

その後、この売りポジションは5月25日の20時の足でほぼトントンでドテン買いとなり、この買いポジションは26日0時の足で早くも決済となり、収支はマイナスで終わっています。

この間の成績は、0勝2敗1分けです。

残念ですが、持ち合い気味の上下動にシステムがついて行けませんでした。

特に残念だったのは、23日4時の足ではMaxパターンの売り形状になっていますが、4時間足ルールではエントリーできないことになっていなかったので、利益を上げるチャンスを逸したことです。

我慢の相場が続きますが、持ち合いが続けば、次はまた取れる値動きが出る可能性が高いことに期待しましょう。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。

2012年5月30日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

FX業者探し

みなさん、どうも久しぶりです!


ねぇ、愛って何なんだろう?
と、悩んでいるTonyです!

さて、今回は、FXブローカーを探す方法です!
国内業者は以下のサイトにFXブローカーの一覧があります。

http://forexpress.com/trader/


海外のMT4業者は以下のサイトから

http://www.100forexbrokers.com/mt4forexbrokers ←国別

http://www.earnforex.com/mt4-forex-brokers ←条件ソートできる


FXブローカーは、思ってたよりも多く、
また、その中でも対応が悪い業者や明らかに良からぬことを
行っている業者は多々あります。

ひとつひとつ調べていくのは、時間も体力も浪費してしまうかも
しれませんが、大事なお金を預けてトレードすることを考えれば、
FXブローカーを探すこともすごく大事なことだと思います。

すでにブローカーを決めていて、
実際に取引されている方も、いろんなブローカーをみていると、
面白い発見があるかもしれません。

時間があるときでかまいませんので、
まずは見てみてください。


そして、もし、ここはすごくいいなーって
ブローカーを発見したとしても、
まずは情報収集から始めてくださいね。

条件等がどれだけ良くても、
対応が悪い、出金が遅い、なかなか口座開設ができない
といった口コミがあったりもしますので・・・。


FXブローカー選びは慎重に!


今使っているブローカーに不安を感じている方も、
これを機に自分にあったブローカーを探してみては?

ここでTony流FX川柳

「適当に 選ぶと怖い ブローカー」

今回の記事は、
僕がいつもお世話になっているサイトを参考にしました!

以上、失礼しましたー!!

2012年5月16日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

5月9日時点の相場

皆さん、こんにちは

先週から今週のポンド円4時間足は、残念ながら、連敗を喫しています。


5月2日0時の足で持ったロングは、5月4日16時の足でロスカットとなり、同時にBパターンでショートとなっています。

このポジションは、5月7日16時の足でRパターンによりドテンでロングとなりました。

その後、5月8日8時の足でMaxパターンによるドテンでショートとなっています。

5月の連休中の上下動にやられてしまい、あまり記憶にない3連敗となりました。

このような負けの後は、ほぼ例外なく大きな勝ちトレードが発生します。

システムトレードは、我慢することです。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。


2012年5月 9日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事

DLLって安心なの?

こんにちは!

G.Wは体力の限界まで楽しんだ
Tonyです!

連休明けは
やる気があまり出てこない・・・
・・・なんて言ってられません!

がんばりますよー!


さて、今回はDLLに関してお話します。

EAには、ロジックの都合上DLLファイルを提供しているものがあります。
MetaTraderはこのDLLファイルの呼び出しが可能で、とても便利です。


ですが、DLLは悪用されると大変キケンなものになったりします。

もちろん、弊社から提供しているものは、怪しい動きやウィルスなどは
ありませんよ(^.^)/


弊社からDLLを提供する際に「Allow DLL import」にチェックを入れる
等と案内していると思いますが、これは弊社からのDLLに対してのものであって、
他のEAのDLLなどは信頼できるもの以外はなるべく許可しないようにしたほうが
良いと思います。


海外サイトなどからEAのファイルをダウンロードして使用するときには
十分注意しないと、いつウィルスに感染するか分かりません!

「こりゃすごいEA見つけた!!!」と思って、
ダウンロード→すぐに実行→もしウィルスを含むファイルだったら...。

今はまだそういうEAを見たことはありませんが、
世の中には意味も無く悪いことをする人もいます。


自分自身を守るためにもこの辺の知識は身に付けておきたいところですね。


今回は少し短いですが、この辺で!


ここでTony流プログラム川柳!
「DLL ナメると怖い ウィルスかも?」


・・・最近、キレがないですね・・・


以上、Tonyでしたー!

2012年5月 7日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

5月2日時点の相場


皆さん、こんにちは

先週から今週のポンド円4時間足は、2回のトレードがありました。

4月27日8時の足でBパターンのショートが確定しています。

その後、5月2日0時の足でRパターンによるロングへドテンとしています。


現在Maxも休暇中ですので手短に失礼します。

また来週お会いしましょう。

Max


MAXからのお願い

1) MAX SYSTEM FXは、習得するための努力が必要です。初心者さんは50時間から100時間程度の学習時間は最低必要です。近道はありません。しかし、努力をすれば必ず習得できます。そして、努力は報われます。学習手順が分からない方は、購入者専用サイトの左下にある「はじめにお読みください」を参照してください。勝てるトレーダーになれるためにどうぞ焦らずにじっくり取り組まれてくださいね。

2) 特に今までトレードで勝てていない方にお願いします。4時間足のシステムトレードと比べて、デイトレ/スキャルピングの難易度はかなり高くなります。15分足/5分足および1分足でのトレードを実践するには、十分な検証と訓練が絶対に必要です。単にサンプルルールを覚えただけでリアルトレードを開始してはいけません。サンプルルールに固執することなく、直近のチャートも十分に検証して、勝てる自信がついてからリアルトレードを開始してくださるようお願いします。また、デイトレ/スキャルピングには向き不向きもありますので、自分に向いている時間軸でのトレードをすることをお勧めします。

3) 解説記事では主としてポンド円4時間足をフォローしていますが、Max System FXのロジックは他の時間足や通貨ペアでも使えますので、ぜひ他の時間足システムや他の通貨ペアのシステムの構築もトライしてみてください。


2012年5月 2日|コメント (0)

カテゴリー:MaxSystemFXフォロー記事