ライブチャットで出会う

MaxSystemFX公式ブログ

EAプログラミング1

みなさんお元気ですか?

僕は夏なのに風邪気味です。
暑い季節はエアコンなどに頼りすぎて、
体調を崩しやすいです。
みなさんも体調を崩さないようにお気をつけていただきたいです。


さて、今回はEAプログラム入門(1)ということで、
簡単なプログラミングの考え方を少し。


「プログラムにはちょっと・・・」

・・・などと思っていらっしゃる方!
プログラムはそんなに難しいことじゃないですよー!

ほんと!すげー簡単!
・・・とは言いませんが、慣れてしまえば、簡単なEAや
インジケーターくらいならすぐに作れてしまいます。


まず、プログラムに関して説明しますね。

僕がプログラムの基礎を勉強したときに出てきた例えです。


●プログラム名:冷えたお茶を飲む

●トリガー:のどが渇く

1、台所に行く
2、食器棚にあるコップを取る
3、冷蔵庫を空け、お茶を取る
4、コップに注ぐ
5、飲み干す!!
6、お茶を冷蔵庫にしまう


まぁ、上記のような流れになるでしょうか。

なんとなく伝わりますよね?
なかには5と6が逆の人もいるかもしれませんが、
この順番にしたのは意味があります。

例えば、「5、飲み干す!!」のあとに「げふーっ!もう一杯!」
という方もいるかもしれないですよね?
そのとき、もし6を先にやってしまうと、飲み干した後に
また冷蔵庫からお茶を取りコップに注いで片付けて・・・

夏場のとても蒸し暑い日、しかも激しい運動の後なら、
何回も冷蔵庫の開閉を繰り返すことになりそうです・・・

なので、プログラム的、家庭の経済的には
上記の順番が効率がよさそうです。


このおかわりの部分を表すと



4、コップに注ぐ
5、飲み干す
    もう一杯?
    ・Yes→4へ
    ・No →6へ
6、お茶を冷蔵庫にしまう


・・・うーん、上手く説明できているかわかりませんが、
これがプログラム的な考え方だと、僕はそう思っています。



これをEAバージョンにしてみましょう。

●プログラム名:EA

●トリガー:ティックが動く

1、必要な情報の取得

2、ポジション決済条件の確認
    決済条件満たしてる?
        Yes→ポジション決済!
        
3、ポジション保有の条件の確認
    ロング保有できる?
        Yes→ロングポジション保有
    ショート保有できる?
        Yes→ショートポジション保有


・・・どうでしょうか?
すごく簡単に説明すると上記のようになります。

すぐに完璧に理解することは難しいと思いますが、
僕はこれを基準にプログラミングを進めていきますので、
今は、ざっと説明しています。


※トリガーとは、
 プログラムが実行されるきっかけとなるものです。
 冷えたお茶を飲むプログラムでは、
 のどが渇くとそれを実行します。

 EAのプログラムは共通して、ティックが動くたびに
 プログラムが実行されます。


・・・おや?
頭から煙が出ている方がいらっしゃるようですね?
今回はここまでにしておきます。

次回からは実際にプログラムを作ってみましょうか!



最後にTony流プログラム川柳
「プログラム まずは頭を やわらかく」


・・・失礼しましたー!!
 

2012年7月 6日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

コメントを投稿する