ライブチャットで出会う

MaxSystemFX公式ブログ

EAプログラミング2

みなさん
お疲れ様です。

相変わらず体調が回復しないTonyです!


さて、今回はEAプログラム入門(2)です。

今回からはプログラムを実際に書いていきますよ!
覚悟はいいですか?

・・・と言いたいところですが、
まずは準備を始めないと、プログラムは作成できません。
今回はプログラム作成の準備について解説します。


MT4のインストール方法は割愛させていただきます。

まずはMetaEditorの使い方から・・・。

MT4を起動し、ツールバーのところに
びっくりマークの標識みたいなやつがありますよね?
これをクリックします。

すると・・・

上図のような画面が開くと思います。


それでは、画面右から「MACD Sample.mq4」を
ダブルクリックしてみましょう。

・・・さぁ、どうですか?
英単語がわんさか並んでいますね。

僕はこれを見ると興奮しますが、初見の方は
「・・・・・・・・・」ってな感じになってますよね?

今回、この「MACD Sample」を開いていただいたのは、
プログラムはこんな感じってのを
見ていただきたかったからです。

では、EAプログラムを作成するための準備を
しましょう。

先ほどの画面の左上にある+のマークの付いたアイコンを
クリックします。下図のように表示されます。

「Expert Advisor」が選択された状態にして、
次へボタンをクリックします。

「Name」の項目にEA名を入力します。
僕は今回は「Tony_test」にしました。
名前を入力したら、「完了」ボタンをクリックします。
すると、下図のような状態になります。

簡単に説明します。

int init()
{
//----
//----
return(0);
}

と書いてあるところがあります。

これは、EAをセットするときに行われる処理です。
処理内容は"{" から "}"の間に書いていきます。

例えば、EAをセットしたときにアラート画面で
「EA Set OK!」と表示させる場合には、

int init()
{
Alert("EA Set OK!");
return(0);
}

と書きます。

プログラムは半角英数字で書いてくださいね。
書き終わったら、「Compile」ボタンをクリックします。
このボタンをクリックすると、自動的にex4ファイルを生成します。
MT4で実際に動いているのはこのex4ファイルなのです。

なんだか複雑ですか?

これは後に説明します。

「Compile」ボタンをクリックしてエラーがなければ、
実際にプログラムを実行してみましょう!
普通にEAを稼動させる時と同じようにセットすると・・・

上記のように表示されましたか?

無事に表示されたら、今日から
あなたもプログラマー!!

次回から少しずつレベルアップしていきます!

頑張りましょー!!!!

最後にTony流プログラム川柳
「慣れちゃえば 意外と簡単 プログラム」


失礼しましたー!!

2012年7月13日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

コメントを投稿する