ライブチャットで出会う

MaxSystemFX公式ブログ

MT4は便利 その②

どうもー
お久しぶりですー!

Tonyです!

人生とはいろいろあるものです。

落ち込んだり
悩んだり
壁にぶつかったり
肌が荒れたり・・・

でも、そんなときに必要なのは、
そうです!
『相談』なんですねー。

僕は人に相談するのが苦手なタイプなんですが、
苦しいときには吐き出したほうがいいらしいですよ。

簡単そうで意外と出来ない人も多いですので、
最初は飼っているペットや、
電線に止まっている鳥などに
話しかけてみるのもいいかもしれないねー。

さて、今回は、
EAは便利!Part2です!

前回はEAからメールを送信する方法を書きました。

今回は、運用しているEAの成績をサーバーにアップする方法を
解説したいと思います。


え?

わざわざ成績をサーバーにアップする必要があるのかって?

いやいや、必要性は人それぞれ。
僕にとってはとても重要なことですよ!

サーバーにアップするということは
ネットが繋がる環境であれば、どこからでも
成績が確認できるということになります。

今までに決済してきたものや、
注文を入れているポジションの状態も確認できるんですよ?

これは便利じゃないですか?


・・・まぁ、先ほども書きましたが、
必要性は人それぞれですので。

解説はじめまーす!


まず、MT4のメニューバーの「ツール」→「オプション」の順にクリックします。

そして、オプション画面の「Publisher」タブをクリックし、
下記の項目を入力していきます。


簡単に説明します。
Account:EAを運用している口座番号。
Refresh every:何分毎に更新するかの設定。
FTP server:成績をアップロードするFTPホスト。
FTP path:成績をアップロード先。
FTP login:FTPのログインID。
FTP password:FTPのログインパスワード。

以上を入力して、
Passive modeにチェックを入れて
テストボタンをクリックします。

成績のアップロードが成功したら
下記の画面が表示されるはずです。

これで、あとは成績へアクセスすればOK!!

けっこう簡単でしたね。


今回も楽しんでいただけたでしょうか?

ここでTony流FX川柳
「成績を アップしたのは いいけれど 勝っていれば よかったのにな・・・」

いや!
こんなにネガティブじゃダメです!
勝気でいきましょー!
ですが、FXに無理は禁物ですよ!


それでは失礼しまーす!!!

2012年10月 5日|コメント (0)

カテゴリー:FXプログラム(EA)完全制覇

コメントを投稿する